家づくりの流れ、アフターサポート

家づくりの流れ

一般的な家づくりの流れをご紹介します

STEP1 お問い合わせ ~ ご説明

まずは、お電話やメール等でお問合せください。モデルハウス、ご案内いたします。家づくりに関してご説明をさせていただき、HPでは掲載していない施工実例集などもお見せいたします。お気軽にお越し下さい。

STEP2 資金計画

家づくりの計画立てるためにまずは、資金計画が大切です。お客さまひとりひとりに合った資金計画をご提案させていただきます。住宅ローンや税金に関する内容もご相談下さい。

STEP3 プランご提案 ~ ご契

ヒアリングシートにご記入頂きます。シートを基に敷地調査を行いプラン・パース等を作成しイメージをご提案致します。その後、お見積り等を合わせてご検討頂きます。

STEP4 プランのお打合せ ~ 工事契約

プランの打合せに進みます。ご納得頂けましたら工事契約となります。建物の配置を決め、地盤調査を実施、調査結果のご報告、地盤改良が必要な場合はお見積りを提出。サンプル等をご覧頂きながら外壁・床の素材・住宅設備など細かな仕様を決めていきます。

STEP5 工事

建築確認申請を提出し許可が下りましたら、地鎮祭、いよいよ工事のスタートです。営業・設計・施工が打合せをし、現場管理を行っていきます。 工事期間中は、品質を確保する為、役所など様々な検査および社内検査を実施しております。

STEP6 完成 ~ お引渡し

工事が完了しますと、役所検査、社内検査を経て立会いのもと最終チェックを行います。 不備のないことを確認したうえで、建物・設計図書・保証書・伴をお引渡しいたします。

アフターサポート

住宅のお引渡し後のアフターサポートのご紹介いたします。

長期保証システム

完成引渡時から10年間の長期保証をご用意しております。また、アフターサービスの定期点検では、きめ細かで誠実な点検を行い、住宅の経歴簿として管理させていただきます。

しろあり保証制度

床下の喚起を徹底することでしろありを防いでいます。保証期間中にしろあり被害は無料になります。建物に被害があった場合は5年間最高500万円の補償をします。
※保証条件に満たしている物件になります。

地盤保証

建設予定地において地盤調査を行います。調査に基づいて適切な基礎工事をご提案します。万が一、地盤の不同沈下により建物が損害を受けた場合、お引渡しより一定期間補償します。