デニムのように馴染み
ライフスタイルにフィットしてくる家

デニムのように馴染み
ライフスタイルに
フィットしてくる家

ようこそ
「デニムな家」へ

「行ってきます」
その瞬間スイッチON
玄関を出て仕事へ

「ただいま」と扉を開く
その瞬間スイッチがOFF

休日は何して楽しむ?
みんなであの映画を観る?
仲間とホームパーティー?

そんなON OFFを大切にする家
お気に入りのデニムのように

わたしにフィットする

Placeholder

フィット感や風合いが、
自分にしっくりと馴染んでくるように
暮らすほどに我が家らしく愛おしくなる家

デニムな家5
デニムな家4
デニムな家3
デニムな家6
デニムな家1
デニムな家2

FLOOR PLAN

デニムな家間取り

1F POINT

Living room

家族があつまるリビングは広くゆったり。さらにリビングは吹き抜けになっています。吹き抜けにより自然光を多く取り入れ明るく開放感のあるリビングに仕上がっています。素敵な家の階段はのぼり、おりが楽しい家の象徴!

Entrance

家族が増えても問題ないほどの収納力のあるシューズクローク。さらに、重たい荷物も安心な玄関からキッチンへの動線も確保しています。

Kitchen

家族の顔が見えるオープンキッチンを設置。収納についてもパントリー家事動線に設置さらに、カウンターしたの収納スペースを確保。

Private garden

幅もたっぷり、日当たりの良いテラスはリビングを広げて楽しく空間、庭への間口も広くしています

2F POINT

Bed room

ベッドルームは子ども部屋ともつながっております。お休み前のひと時をみんなで存分に楽しめます。また、通りには手洗い場も設けています。さらに、ゆったり設計のウオークインクローゼットを配置。がっちり収納でだけでなくカウンターも設置していますのでパソコンルームや書斎としての活用もできます。子ども部屋は将来、分割して 2 部屋にすることも出来ます。

アトリエ四季 川津 道臣

デニムな家

担当設計士

アトリエ四季 川津 道臣

MESSAGE
多くの人にとって家造りとは、生涯一度の大きな夢造りと言えるかもしれません。 漠然とした夢の形を現実の形としていくためには、何よりも住まう方の幸せと健康を願った空間造り・居心地の良さ・生活のしやすさ・光の刺す明るいリビング・風の抜ける部屋などをベースに、個性や感性を尊重しながら、ご家族それぞれに納得いく形に造り上げることが大切です。より快適な住まいをお客様と一緒に考えて行きたいと思います。

初めて身につけるデニム どんなコーディネートにしようか

着るたび、履くたび 馴染んでフィットしてくる

予想もしない風合い 益々好きになる私のデニム

デニムのように馴染み ライフスタイルにフィットしてくる家

その度に もっと好きになる そんな愛おしい家が

instagram